未だに使われてる

2014年4月9日、「ウィンドウズXP」のサポートが終了する。この日以降、新たに破られたセキュリティ上の穴はふさがれることはなくなり、サイバー攻撃から守られなくなる。これほど危険でも、一部の企業...
ってことは、XP以降にリリースされたWindowsよりも出来が良かった、ってことなんでしょうね。

実際、次のバージョンのVistaは目を覆うような不出来っぷりだったし。7になって大幅に改善されたようですが、8はUIが変わったせいで馴染まない人多数、という雰囲気。

なので、13年も経っているとは知りませんでしたが、今もって使えるだけの基本部分が良くできてるんでしょうね。今のPCから比較するとロースペックなPCでも動きますからね。

まぁ、何でリプレースが進まないかって言えば、大量導入が必要なのでコストがかかると。ならば、使えるXPでいいじゃんさ、って話に尽きると思うんですよね。マイクロソフトとしては、それじゃ商売あがったりなので、サポートを打ち切ってでもリプレースを進めたいところ。

ユーザーとメーカーの思惑の違いがここに見事に現れていますね。
by peugeot206ccs16 | 2014-03-12 23:27 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21817721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。