意外だったのが

新入社員が職場の初日を迎えて1週間。すでに顔を見せない新人がいるようだ。週明け月曜日の4月7日、ネット上には早くも「新人が来ない」「もう辞めた」といった書き込みが見られる。「今日、指導する予定で...
この記事の論調が「それもアリなんじゃね」ってとこですか。

まぁ、確かに入った会社がブラックでした、とかは十二分にトンズラする理由になり得ますが、それ以外はやっぱり見る目が甘かったというか、覚悟が足りないというか、ってとこじゃないでしょうか。

何をどう間違えたか、気がつけば若年層は売り手市場になっているそうで、すごく久しぶりに「雇われ手が選べる」状況になっているということで、条件の悪いところは閑古鳥が鳴くような求人状況のようで。

だからって、入ってみました働いてみました、やっぱり合わないから辞めます、ってのはナシなんじゃないかなぁ、とは思いますね。そんなもん繰り返しても、きっとその人は「自分に合った仕事」なんて見つかるはずもないでしょう。

なので、若いからとてそんなことを繰り返してたら、そのうち手痛いしっぺ返しを食らうと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2014-04-07 23:32 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21964245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。