本当に

戦争放棄を定めた憲法9条をノーベル平和賞に推そうと市民団体がインターネットなどで呼び掛け、趣旨に賛同した大学教授らがノーベル賞委員会(ノルウェー)に推薦状を送ったところ、候補として受理したとの連...
受賞しちゃったりしたら、画期的なことですよね。

まぁ、候補に入れるだけならいくらでもできそうなもんなので、候補に挙がっている現段階では取り立ててどうということもないんでしょうけど。

ただ、個人でもない、団体でもない「条文」に対して、平和に寄与したというお墨付きを付けることになるので、受賞した場合の重みはかなりのものでしょうね。

当然、ノーベル平和賞みたいな極めて権威のある掌を受賞しちゃったとしたら、九条の改正には内側だけでなく外側からも反発を受けるでしょうし、そう簡単に手出しできなくなることは必至でしょうからね。

個人的には飾りになってしまったとしても、それがあるってだけで抑止力になり得ると考えるので、九条のノーベル賞候補ってのには好意が持てますね。
by peugeot206ccs16 | 2014-04-11 21:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21985385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。