意外なんですが

代官山蔦屋書店(「Wikipedia」より/江戸村のとくぞう)「出版不況」という言葉が聞かれるようになって久しい。Amazonや楽天ブックスといったネット書店が台頭した影響もあり、実店舗を持つ書...
実はTSUTAYAで物を買ったことがないんですよね。

都内でも市内でもたまたま行く先のTSUTAYAが物販をやっていなかった、っていう話なんですが、そういう店舗の方が多いイメージなんですよ、TSUTAYAって。

なので、国内書店最大手と聞いてイマイチピンと来なかったんですが、IT化なんてキーワードがそこにあったんですね、なるほど。

前にも書きましたが、個人的には基本本屋でじっくり選んで本を買いたい派です。スペースさえあればいくらでも本を買いたいし、読みたい人。なので、本屋はできるだけ大きい方が好ましいし、ゆったりできるスペースが欲しいところです。TSUTAYAの本屋ってどんなんだか入ったことないので分からないのですが、そういう条件を満たしているんですかね?

最近はワタクシもすっかり電子書籍に移行してしまって、本屋はかなりご無沙汰なんですが。
by peugeot206ccs16 | 2014-04-22 23:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22037584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。