症状がある

■「夫が家にいる」ことがストレスに平日は奥さんに見送られて仕事に。休日は助手席に奥さんを乗せてお出かけ。近所の目にも仲睦まじく映っていた夫婦は、夫の定年退職後も、末永く仲良く暮らしました……とい...
というのであれば、離婚すべきです。

家に旦那がいるとイライラ、憂鬱な気分になる。でも、外で仕事をしている分には何の問題もない、っていうのは虫が良すぎる話じゃないですかね?

病を根本から断ち切るなら離婚すべきです。離婚して、生活が成り立たなくなるのは困る、っていう話はこの際ナシでしょう。それこそ虫がいい話で、自分勝手極まりない話だと思いますけどね。

そもそも、そんな病のような症状が出る相手とどうして結婚したのか、あるいは結婚に同意したのか、ってところからすでに疑問符です。若気の至りだった、なんて理由もあるかも知れませんが、そこは自己責任なので、耐えるなり離婚するなり自分で決着を付けるべきです。
by peugeot206ccs16 | 2014-05-04 20:54 | 感じたこと。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22081665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from (まめ)たぬきの雑記 at 2014-05-04 20:57
タイトル : なんちゅうか贅沢な悩みやね…
このイライラ、憂鬱感は夫のせい? 「主人在宅ストレス症候群(夫源病)」とは ええっと、我が家の場合 昨年3月に牛さんがリストラを喰らい、 (ちゃんと早めに解雇予告され、 それなりに退職金条件も良くしてもらえたのでまだラッキーだったかな) そのあと 紹介してもらって行っていたバイト先も契約更新してもらえず 完全無職の状態になってから半年以上になるので まあ、奴が家にいることに対しては もう、何も考えなく (考えてたらストレスが増えるだけだもんな)なりましたよ。 定年退職後の...... more