しょうがないんじゃ

ギャル雑誌「egg」(大洋図書)が、5月31日発売の7月号をもって休刊することがわかった。発売中の6月号には、次号の告知として「eggtheFINAL!!egg、19年と9カ月のキセキ」の一文が...
ないですかね、コレは。

記事には「ギャルが死語になり」とか書いてあったりしますが、すでに死語でしょう。一時流行ったギャルメイクだのファッションだのってまったく見かけなくなりましたからね。

おまけに雑誌業界全体が不調ですからね。いなくなったギャルだけをターゲットにした雑誌が生き残れるワケがないってことで。

衝撃が走る、なんてキャッチが付いてますが、まぁ成り行きからすれば当然の流れだと思いますね。それだけ流行りは移ろいやすいわけで。いかに上手く乗っかって、サラッと降りるかというのを見極めるのも大事じゃないんですかね。
by peugeot206ccs16 | 2014-05-06 21:14 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22089426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。