使ってみました

5月2日にAppleがiTunesMatchの日本語版を開始しました。海外ではすでに提供されていたサービスが、ついに日本上陸です。早速使ってみましたので、気づいた点を含めて解説していきたいと思い...
結論から言えば、4000円の価値があるかどうかちょっと微妙、ってところでしょうか。

危惧していた、iPhoneなどのデバイスでの音楽再生でしたが、概ね問題はないようです。ただ、曲の切れ目で電波を掴み損ねるとしばらく再生が途切れたりします。ちょっとでも電波を拾っていれば、そういう現象は起きないようですが。

ストリーミング再生ということで、月7GB制限のかかるソフトバンクでどの程度データを食うのか、というのもGB単位では使ってないようで、これもどうにかなりそうです。

256Kの音楽再生ということですが、曲によっては確かに音質が上がっているものもありますが、聴感上大きく変化するようなものはないみたいです。モノによっては音が悪くなったようなものもあるので。あと、少し歪んで聞こえたりするものもありますね。

母艦側はストリーミングも何も、HDDにデータを持っているのでそっちを優先して再生するようです。ノートを使ってiTunesだけ入れて、という使い方であれば、このサービスも有効利用できるかもです。
by peugeot206ccs16 | 2014-05-08 11:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22095482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。