難しいところですが

働く人にとって貴重な休憩時間である昼休み。そんな1時間を電話応対に当てなければならないとしたら…。そんな女性社員の話をキャリコネが紹介したところ、ニコニコニュースで約500件のコメントが寄せられ...
まぁ、法に照らして考えれば黒ですよね。

休憩時間は法的に定められた時間なので、それを遵守するのは企業として当然。なので、その昼休み中でも電話の応対を強要するのは黒だと思います。

小売業なんかだと、記事にもあるように「機会損失」とか堂々と言っちゃったりするんですが、ならば電話要員が常にいるように休憩時間をシフトさせればいいだけのこと。とにかく誰にでも電話が行って、否応なく応対しなきゃならない、ってのはおかしいと思いますね。

仕事が追いつかなくて休憩を短くするとか、なくしちゃうとかっていう傾向も見受けられますが、それも問題だと思います。残業なんかよりもむしろ是正すべき事柄だと思いますね。

休憩もまともに取れない、取らせてくれない企業ってやっぱり体質としておかしいと思います。
by peugeot206ccs16 | 2014-05-10 21:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22104573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。