なんぼなんでも

糖尿病は現代の医学技術や薬では完治させることができないと言われているが、世界を見渡せば多くの人が糖尿病に悩まされているのもまた事実だ。中国でも糖尿病患者は急増しており、対策が緊急課題となっている...
これはないでしょ。治療を受ける側も「さすがにコレはねぇ」と疑問に思わなかったんですかねぇ?

別に西洋医学を万能と言うわけではなく、民間療法だって中には効果的なものもあるとは思っていますが、カエルの生食とかフツーの感覚じゃあり得ないですよねぇ。

カエルだって食える種類はいますが、それだって火を通して食うのがフツーなはず。カエルと糖尿病ってまったく接点がないのに、医者に言われたからって素直に実践しちゃうもんなんでしょうか?

「不幸にも」と冠されてますが、そりゃ死にもしますわなぁ。体中が寄生虫だらけだったってそれもまた考えられるよなぁ、と。

お国柄もあるんでしょうが、まぁそれにしたって指示した医者も医者だし、実践した患者も患者だっていうところでしょう。
by peugeot206ccs16 | 2014-05-31 23:07 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22183931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。