ワタクシは

活字(本)を軽んじることは言葉を軽んじること「本好きの子の親は本が好き」。それとも「親が本好きなら子も本が好きになる」のでしょうか?読書に限らず、親が楽しそうにしていることを子どもはマネしたがる...
活字中毒者なので、紙であれ電子であれ、とにかく読み倒すタイプです。

両親も活字好きなので、影響を受けているのは間違いないかなぁ、とか思いますね。思い返してみると、読み聞かせをしてもらった記憶はないんですが、とにかく文字の本は無条件で与えてもらっていましたね。

代わりにマンガは結構大きくなるまで、買ってもらうことはありませんでした。まぁ、それで不自由することはなかったし、今でもあんまりマンガは読まない方だとは思います。

でも、本好きに育ててもらったおかげで、国語は昔から得意だったし、入試でも仕事の上でもだいぶ助けられている気がします。

なので、本好きの子供に育てるっていうのは結構大事なことじゃないかなぁ、と実体験から思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2014-06-07 21:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22209031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2014-06-10 21:48
書籍も読むし漫画も読みます。ただし、紙媒体で(乱視がひどいんでこれでないとつらいんですよね)
出版不況が言われますが、ほんとオールジャンルに手を出すので、貢献できるんですけどね…先立つものがなくてそうもいかんのが心苦しいところです、はい。
私の親も、子供もよそ様よりはたくさん本を読むほうです。読書って単なる生活習慣かな…