これはデバイス

新宿駅や原宿など、混雑している場所は歩くだけでストレスが募りませんか?「ちょっとちょっと、なんでそんなにゆっくり歩いてるのさ?」なんて、前の人のペースに物申したくなったり、「なんで、道路の真ん中...
とは言えないんじゃないですかねぇ、さすがに。

あまりにもアナログすぎて、デバイスというにはちとアレな感じじゃないですか?

それでも、着眼点は悪くないと思うんですよね。確かにランニングしてたりすると、前に人がいてペース配分を狂わされてしまうことは少なからずあるだろうし、さりとてそれを防ぐのに「どいてくださーい」と声をかけるのもアレですからね。

自転車と一緒でちゃりんちゃりん鳴らせば、少なくとも振り向いてくれる可能性は高いし、そうなればどいてくれる可能性もある、と。

パッと見がよろしくないのが難点と言えば難点ですかね? あとは用途がかなり限られてくるってところでしょうか。
by peugeot206ccs16 | 2014-06-11 22:59 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22224120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。