発表された

既報の通り、ソニーからPC事業を分離した「VAIO株式会社」が発足した。ニーは2014年2月に業績が低迷していたPC事業の切り離しを発表。VAIOブランドおよび企画、設計、開発、製造などに至るP...
新生VAIOは、ソニー最後のVAIOと基本的に変わるものではなかったですが、なぜか触手を伸ばそうとは思えないブツなんですよね。

すっかりVAIOと言えばソニーが刷り込まれているので、ソニーでなくなったただの「VAIO」って、見た目は変わらなくてもどこか魅力に欠けるというか。

ソニー時代のように、ラインナップにエッジの効いた製品が現れればまた見る目も変わるんでしょうが、現状ではただのVAIOに魅力は感じませんね。

どうやら販売経路も極端に絞っているようで、そんなんで本当に売れるのか? って気はしますが、とりあえずは今後どうなっていくかを注目すべきなんでしょうね。今はまだまだ、ってところで。
by peugeot206ccs16 | 2014-07-02 19:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22309201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。