そりゃまぁ

ゼンショーが運営する「すき家」の店舗(「Wikipedia」より/CorpseReviver)牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは6月24日、東京・渋谷公会堂で株主総会を...
ブラック企業だと指摘されて「そうなんです、ウチははっきり言ってブラック企業です」っていう経営者はないですわなぁ。

まして、経営者のところまで現場が本当にどんな状況にあるのかなんて伝わってるはずもないですからね。おそらく把握しているのはざっくりした内容だけだと思うんですよね。

でも、火のない所に煙は立たないっていうわけで、やっぱりどこか後ろ暗いところはあると思うんですよね。一連の流れで、そう思わされてるフシもなくはないですが、基本的には言われるだけの要因はきっとあると思うんです。

これからますます求人難になっていく中で、外食産業はブラックと言われずにどこまで生き残れるのか。消費者としてもなくなってもらっては困るわけで、ぜひいい落としどころを見つけて欲しいものです。
by peugeot206ccs16 | 2014-07-21 23:38 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22387787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。