そうなんですか

2015年秋から山手線に新型車輛が順次導入される。この車輛には中吊り広告がない。そのかわり、列車の窓上には一車両あたり13~20面の液晶広告面が窓上に配置される。スマホの普及によって、山手線に限...
中吊りするパーツが撤去されているわけですな。

記事を読む限りではとてもごもっともな話で、確かに車内広告ってほとんど見ないし、見てる人も少ないですよね。スマホいじってるか寝てるかって感じが圧倒的に多いような。

でもって、それを解消すべく液晶広告窓を作って、動画で注目させようってのは考えましたね。確かに動画であれば、つい目が行ってしまうこともなきにしもあらず。ワタクシはドア付近にあるそれを何とはなしに見てることがありますが、車両の目線近くにそれがあれば目が行くことも多いかも知れません。

ナイスアイデアかも知れないんですが、広告主はどうなんでしょうね? 広告効果は上がるでしょうが、広告制作費が紙に比べると格段に上がると思うんですが、それに見合うだけの効果が見込めるんでしょうか?

まずは導入されてどうなるか、ってところですね。
by peugeot206ccs16 | 2014-08-05 21:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22438172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。