フツーに考えれば

暑い夏の日にもかかわらず、コンビニでは「中華まん」や「おでん」といった“熱いモノ”が販売されている。買っている人は少ないだろうに、なぜ暑い日におでんを売っているのか。その理由は……。「まんじゅう...
夏場におでんだの中華まんだの売ったって売れるわけないですよね。クソ暑い中、わざわざクソ熱いものを食べたがる人なんていないわけで、冬場のアイスコーヒーとはワケが違う。

で、それを「気合いで売る」ってのがそもそも間違いで、気合いを入れようが工夫をしようが売れないものは売れません。しかも、売る理由が競合他社がやってるから、なんて幼稚園児が「あの子が持ってるからこのおもちゃ欲しい」って言ってるのとなんら変わりない。

山のような廃棄物が出ているのを知っていて、それでも「売れ」って言うのはもったいないの極み。そんな食べ物を粗末にするようなことが横行している、っていうところが腹立たしいですね。

時期が来れば売れるもの、その時期に合わせて出せばいいだけの話なのがどうして分からないんですかね?
by peugeot206ccs16 | 2014-08-12 20:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22461206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。