関西弁に関して言うなら

「この服、めっちゃおしゃれやな。」「ほんまや!」都内のショッピングセンターで、どこからともなく聞こえてくる方言。もちろん、観光で訪れただけの人も多いのでしょう。しかし、東京に長く住んでいるにもか...
標準語に直す必要などまったくありません。関東だろうがどこだろうが、関西弁で通すべきです。

記事中の「直した理由」に笑われた、なんてのがありますが、それは笑ったヤツがどうかしてるわけで、直さなくてもまったく問題なし。

そもそも、方言を聞いて笑うってのがどうかしてると思うわけですよ。その土地ならではの言葉なんだから、関東至上主義ってのがそもそも間違い。日本全国多彩な言語があってしかるべきです。

こと、関西弁について言えば、ワタクシが好きだという理由だけでOK。関西弁をしゃべる女子は三割増しでかわいく映るし、聞いていてトゲがなくて大変ステキな言葉だと思うわけです。なので、関西弁については特に標準語に矯正する必要などありません。
by peugeot206ccs16 | 2014-08-15 22:46 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22481062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。