どこの学校も

真夏の日差しが照りつける中、高校球児たちが熱い戦いを繰り広げている。甲子園で開催中の全国高校野球選手権大会に釘付けとなっている人は多いだろう。しかしその一方で、今大会の開催直前にショッキングな事...
どこの体育会系部活も叩けばなにがしかこういうホコリが出てくるんじゃないですかね?

正直、かなり偏った目で見ていますが、こういう暴力的な行為って体育会系だからこそ出てくると思うんですよね。しかも、記事にあるように遥か先輩から綿々と受け継がれている「伝統」として、行為が先輩も後輩もある意味同意の上で成り立っている、と。

ネタは高校野球だけになっていますが、たぶん他でも似たようなことは起きていると思うんですよね。たまたま脚光を浴びることが多い野球だから目に付くだけで。

「先輩の買い物や洗濯、用具磨きは1年生にとって当然の日課。夜中でも叩き起こされ、先輩の部屋まで呼び出されて「疲れているからやれ」とマッサージさせられるなどの話は、高校野球を取材しているとよく耳にするエピソードだ。全否定はしない。」と記事はある種肯定していますが、否定すべきところですね。全否定です。後輩だから先輩のいいなりにならなきゃいけない理由はどこにもないですから。

書き手にまで「まぁ、そのくらいは」と容認する姿勢があるからこそ、いつまで経ってもなくならないんだと思いますよ。
by peugeot206ccs16 | 2014-08-21 23:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22500839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。