海外で

なにかにつけ「礼儀正しい」というイメージの強い日本だが、我々が日常でよく見かける“ある習慣”が世界的な議論を巻き起こすこととなった。きっかけとなったのは、YouTubeにアップされた動画。日本の...
車を運転したことがないので、日本の習慣とどう違うのか、というのが記事にあること以上には分からないのですが、あれって独特なもんなんですね。

まぁ、ヘッドライトとかハザードで挨拶する、っていうのは教習所で習うわけでもなく、運転している間になんとなく身につくもんなんですが、ワタクシも譲ってもらったりすればできる限り返答するようにしています。

というのも、こっちが譲ってやったりしても挨拶なしで走り去られることが少なくないんですよね。そういうのは想像以上にカチンと来るんですよ。なので、他人にそう思われないようになるべく挨拶するようにしている次第で。

最近は、こんな挨拶どころか危ない割り込みとか平気でやってくる車も多くて、それこそアメリカなら銃殺されているレベルの失敬な車が増えてきているような気がしています。特に女性ドライバー。
by peugeot206ccs16 | 2014-08-23 22:12 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22506967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。