これどうなんでしょうね?

ヤマダ電機本社のロゴ。群馬県高崎市の本社エントランスで家電量販トップ、ヤマダ電機の新任フロア長だったAさん(仮名、当時23歳)が2007年9月、昇進から約1カ月後に過労自殺した問題をめぐり昨年末...
ヤマダの側からしてみれば、当然認めたくはないし、実際になかった事実無根のお話にしたいところでしょうけど、労基署はきちんと調査しているみたいですしねぇ。

労基署は過労として労災認定しているわけだから、少なくとも記事にあるような残業時間は実際にあったんでしょうね。1週間で約50時間は明らかにオーバーワーク、そりゃ心神耗弱の状態に陥ってもおかしくはないですよね。

ヤマダはこれを「事実誤認」として、真っ向勝負しようとしているわけですが、ヤマダの言い訳は基本的に「事実誤認」であった、というロジックを根拠に展開しているので、タイムカードみたいなれっきとした証拠があれば覆っちゃうんですよね。で、労基署はそれを調査しているはずなので、事実誤認ってセンはまぁ薄いと思うんですけど。

こういう家電量販とかって、人を人として扱わない傾向が得てしてあるので、ヤマダが何を言ってもこれは負けなんじゃないですかねぇ。
by peugeot206ccs16 | 2014-08-25 23:37 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22513833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。