複雑な気分ですが

就職難で“正社員メンバーシップ”に入れてもらえず、キャリアアップの望み薄な低賃金のポジションに甘んじ続ける若年層――世間の抱く非正規社員像はそんなところだが、ここにいつしか40代男性を散見するよ...
とりあえず職にあぶれることなく、ローンはあるもののマンションという不動産も持っているし、まずは安心できるんじゃないですかね。

放浪癖があるようですが、それとてもとりあえず満たしている風なので、不安定さはあるものの、ある意味では幸せなんじゃないですか?

とにかく怖いのが、このくらいの年回りで職を完全に失って収入がゼロになって転落しちゃうこと。それさえ回避できればまずは何とかなると思うんですよね。

この記事を読む限りでは、転落すれすれで何とかふんばって現職に就いている、という流れのようですが、あまり悲壮感がないし、淡々としているので個人的にはアリなんじゃないかと思ったりします。
by peugeot206ccs16 | 2014-09-01 21:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22536701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。