確かに

持ち帰り寿司としては老舗の「小僧寿し」。その経営が揺らいでいる。たしかに最近テレビCMも見ないなあと感じた読者の方も少なからずいるのではないだろうか。「小僧寿し」は今年に入ってから不透明な資金の...
お持ち帰りの寿司屋って最近はめっきり見なくなりましたね。もっぱら注目が集まるのは大手チェーンの回転寿司屋ばかり。

回転寿司と宅配寿司は記事にあるように競合相手になるわけですが、どちらも「寿司が荷物にならない」という点で優れているんですよね。その場で食うか、持ってきてもらうかの違いはあれど、客は受け身でいられるっていうところが大きいと思うわけです。

で、競合に押されて店舗が少なくなっているので、さらに集客が厳しくなっているという負のスパイラルに陥っているんでしょう。

ただ、客が受け身でいられる分、コストはそこに乗っているので持ち帰り寿司ならそこで優位に立てる可能性がなきにしもあらず。上手いこと舵取りして、急場を乗り切るのがまずは先決でしょうか。
by peugeot206ccs16 | 2014-09-10 22:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22574181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。