ごもっとも

そんなのあり?ホテルの受信料支払い義務を東京地裁が認める(http://irorio.jp/gt1999/20141009/167875/)「テレビを持っていればNHK受信料の支払い対象」と言う...
テレビを観ないと豪語しているなら、テレビそのものを家から撤去してしまえばNHKの受信料はとりあえず払わずに済みます。

NHKは観ないけど、民放なら観るからテレビは必要とかぬかしている人は、法で定められている以上、受信料を払う義務が生じます。仮に訴えられたら100%敗訴の裁判になるでしょう。

テレビは観ないけど、ビデオは観るからテレビは必要って人はパソコンを使って観ましょう。パソコンでも再生は可能なので。要は受信機があるかないかが重要なわけです。

もっとも、NHKを観ないって人は結構もったいないことをしているわけで、受信料を取っているなりに良質なコンテンツをそろえているのは確か。災害報道なんかもNHKの確度は高いので、なんやかんや言っても損はないと思うんですけどね。

もう一つ、これは記事の意向にも関わってくるんですが、仮にテレビを捨ててもスマホやケータイにワンセグなんかの受信機能があると、受信機と見なされて受信料の支払い義務が発生します。なので、iPhoneしか持ってないしテレビもない、パソコンにもテレビ機能はない、という状態で初めて受信料支払い義務がなくなるんですね。これは意外と知られていないかも知れませんが。
by peugeot206ccs16 | 2014-10-16 23:33 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/22815013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。