残念ながら

人間なら誰しも、健康で幸せな生活を送り、長寿を全うすることを願うものですよね。それなのに、私たちが毎日何気なく行っている行動は、そんな願いとは逆の場合も多いもの。悪習慣を続けることで不健康になる...
ほぼ全部当てはまっちゃいますね。

現状で言うなら、ストレスとはおおよそ無縁な生活を送っているので、それだけは回避できていると言える状態ですが、タバコは常習だし、最近は酒も常習になってきてたりして、ここで言うところの「寿命を縮める生活習慣」にどっぷり使っているような状態で。

ま、でも人間こういうのを回避して健康的な生活を送っていても、ある日交通事故に巻き込まれて死ぬかもしれないし、健康そのものな人が末期ガンになっていたりして、人の運命なんて分からないもんです。

だったら、まぁその時にやりたいことをやりたいようにやれるのが一番なわけで、要はすべてをほどほどにしておくのがいいんじゃないか、と勝手に思ったりしていますが。
by peugeot206ccs16 | 2014-11-12 23:51 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23031930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。