そもそも

スマホのアラームで目を覚まし、今日のスケジュールをチェックし、電車の時刻表を調べ……というスマホは「肌身離さず使う」の域を超えて「肌そのもの」になるガジェット。操作に慣れるまでに苦労しますが、慣...
何でまたこの2台の比較なのかが疑問なんですけどね。

どうせやるならハイエンド機の6 PlusとZ3でやるべきじゃなかったんですか? 普及機というか一枚落ちの機種で比較してもあまり意味がないような。日本は特にハイエンド信仰の強い国ですからね。実際に売れているのもたぶん両者だろうし。

記事としてはまぁ当然のように「多機能」の一言でZ3 Compactを括っていますが、iPhoneに比べればandroid機の方が積まれている機能が多いのは当たり前。iPhoneはある意味グローバルモデルなんですが、Appleのエコサイクルの中でこそ活きる機種ですからね。android機はメーカーによって独自の味付けがなされるので、必然的にガラパゴス化していくわけで。

で、選ぶポイントはその辺りじゃなくって、要はandroidがいいかiPhoneがいいか、っていう単なる好みの問題だったりするんですよね。今日びのスマホなんてそんな選び方しかされてないと思うんですが。
by peugeot206ccs16 | 2014-11-21 23:51 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23091156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。