ごもっとも

城繁幸、やまもといちろう、宮台真司が「非正規格差がカワイソウなら、正社員の待遇下げろ」で一致

ではありますかね。

この問題の本質はたぶん雇用形態が正規なのか非正規なのかではなくて、そこに発生している格差にあるんじゃないかと思うんですよね。雇用形態の問題を言ったら、じゃ自営業みたいに雇用されていない人はどうなんだ、とかって話が出て来てもおかしくないわけで。

だから、正規も非正規もなく本当の意味での能力給を採用すればいいんじゃないですかね? そこに生ずる格差は個人の能力の問題なので、文句を言うヤツはいなくなると思うんですが。
by peugeot206ccs16 | 2014-12-13 21:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23204670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2014-12-13 21:22
同じ業務をさせるのに、正規の三分の1のコストで行ける。若手の正規より仕事に慣れてるあんたのほうがよっぽど効率的、と言われて苦笑した覚えがあります。
でも実際、完全能力給になると、馬齢を重ねてるおっさん連中涙目だよなあ。