別に映画通じゃ

洋画は「字幕か? 吹き替えか?」論争に終止符。映画批評家が回答

ないですが、洋画はモノを問わず字幕で観たいですね。

イメージなんですが、吹き替えって意訳が過ぎて本来のニュアンスと違っているような気がするんですよね。無論、ジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポーの映画ならば、その意訳が効果的に効いて、却って面白くなるので、全面的に字幕とは言うつもりはないですが。

あとは、記事にもありますが、吹き替えだと俳優の地声が置き換わってしまうので、それに対する抵抗感もあったりしますね。

まぁ、こんなことを考える人もいるから論争になるんでしょうけど。
by peugeot206ccs16 | 2015-01-24 23:38 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23373471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。