この数字は

Apple Watch待ちのスマートウォッチ市場──Android Wearの2014年出荷台数は72万台

果たして多いと見るか少ないと見るか、なんですがどうなんでしょう?

Androidを積んでいないスマートウォッチがある中で、16%という数字はまだまだ少ないような気がするんですよね。やっぱりそれほど需要がないんでしょうか?

スマートウォッチが100万台とか出荷しているっていうのはそれなりにすごいことだと思うんですが、でも全世界で100万台と言ったらそれほどの数字ではないですよね。やっぱりバッテリー駆動時間とかその辺に難があると踏んで、手を出しづらいところなんですかね。

じゃあ、Apple Watchが発売されたからと言って、それほど市場が広がるとも思えないんですよね。スマートウォッチは時計の正常進化型とは思えないので、スマホほど一気に広がることはないんじゃないかと。
by peugeot206ccs16 | 2015-02-12 23:37 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23481894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。