おそらくは

「NHKだけ映らないアンテナ」、筑波大学視覚メディア研究室が開発

受信料を払わなくてもいいように、という狙いの元に作られたんだと思うんですけどね。

受信料に関する法律を詳しくは知らないので、確たることは言えないんですが、NHKが映ろうが映るまいが、テレビの受像器がある時点で受信料って払う必要があるんじゃなかったでしたっけ? それ故に、本当ならワンセグとかフルセグを受信できるケータイやらスマホやらも受信料支払いの対象になるって話だったような。

これが確かなら、NHKだけ映らないテレビって意味がないことになっちゃうんですがね。

まぁ、受信料って決して安くはないですが、NHKはその分良質なコンテンツを良心的に提供している局だとは思いますけどね。コンテンツの質・量ともに民放を圧倒するものがあると思うんで、それを見ないのは損だと思うんですが。
by peugeot206ccs16 | 2015-03-30 23:11 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23802289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。