確かに軽は

“軽は貧乏人のクルマ”でプチ炎上のスズキがアルト ターボRSで人気に便乗、商売上手の勝算あり

本来貧乏人の車だと思いますね。

とりあえず安価で、車として最低限の装備が付いて実用に耐えうる、というのがあるべき姿かも知れません。が、最近の軽はヘタするとそこらの小型車よりもはるかに高い車もあったりして、貧乏人の車じゃなくなりつつあるのが実際ですね。

なので、軽のオープンカーとか本来ならあるべき姿ではないんでしょう。ま、それはスズキとて同じですが、スポーティーな実用車という考え方をすればナシでもないような。

日本の国土を考えると軽ってとてもフィットした存在ではあるんですが、やはり庶民的であるところからすべてを始めるべきだとは思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2015-04-20 23:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/23959526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。