何やら

レコード歴20年のおっさんが、若者向けのゆるふわレコード入門書に思うこと

レコードが復権しつつあるようで、売上も急激に伸びているそうな。

なんでまたレコードなんでしょうねぇ。ヘタすると30代前半ですらレコードを知らない世代なのかも知れないのに、レコードが注目を浴びるってことは懐古主義かなんかですかねぇ。

確かにCDとかと違って、「カット」されているところがないので、適切な針と適切なアンプを使ってやれば、CDよりはるかにいい音が出るのは間違いないんですけどね。間違いないんですけど、めんどくさいんですよ、聴くまでに至る手間が。

レコードクリーナーで静電気をしっかり除去してやって、針もクリーナーで掃除してとか、昔はそれでも少しでもいい音で聴きたかったんで、必死でやってたもんですが、もうめんどくさくてやりたくないです。圧縮されていようが、ノイズレスが当たり前になった耳にはノイズが耳障りでしかないです。

保管も場所を取るし、気を遣うしで全然いいことないと思うんですが、それでもレコードなんですかね?
by peugeot206ccs16 | 2015-05-19 23:24 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24124810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。