なんでまた

Amazon.co.jpが本買い取りサービス 1冊からでも無料で集荷

本の買い取りなんでしょうね? ブックオフつぶしなんでしょうか。

少なくとも本好きで、でも増える一方の蔵書をどうにかしなきゃいけない、という人でブックオフが近所にない人にとっては福音かも知れません。アマゾンは集荷も無料でやってくれますからね。

問題はブックオフの場合、とりあえず買取はできないけれど引き取りましょう、という選択肢があるんですよね。本なんかだとそうなんですが、読まなくなった本、一度読んだから不要になった本というのを持ち込むわけで、金にならなくても不要なんですよ。で、アマゾンは取引が成立しないと返送されてきちゃうのが難点。

映像パッケージ商品なら、返送されても別なところで売れる可能性があるんですが、本の場合はそこまでしなくても、って話になっちゃうんですよね。だから持ち込んだ段階で引き取ってくれれば、少なくとも捨てる手間だけは省けるわけで。

買取金額はちらっと見ましたが、ブックオフよりだいぶレートが高いので上手く売れれば良いサービスかもしれません。ただ、どのラインで買い取るか返送するかがわからないので、そのあたりが微妙なところ。
by peugeot206ccs16 | 2015-06-03 23:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24206539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。