レベッカは

「レベッカ」再結成ライブの感慨「若さ」の価値が最高だった時代へ

ワタクシが高校生の時分に流行ってたバンドですな。ワタクシはレベッカ派だったので、BOOWYとかにはほとんど興味がなく、レベッカを漁るように集めてた時代でしたね。

でもって、25年。今、改めてレベッカの曲を聴きたいか、と言われたら別にそうでもないなぁ、というところでしょうか。まぁ、CDは概ねそろっているので、聴こうと思えば端からiTunesに入れれば済む話なんですが、どうもそこまではたどり着かない。

思うに、あの当時のあのシチュエーションで聴いたからいいと思えたんじゃないだろうかと。今聴いても別に古くさい感じはしないんですが、あの当時ほどの熱狂はないなぁと。

だから、ライブを観に行った人たちはおそらくみんな満足して帰ったんでしょうが、ワタクシはあの当時のレベッカだからこそライブも体感したいと思えたわけで、今のレベッカは逆に見たくないな、という気がするんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2015-08-14 23:19 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24554701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。