弊害と言われても

「うちは貧乏だから…」と、子どもに言う弊害とは?

事実であることが往々にして多いですよねぇ。

リアル金持ちが子供に対してお金のことをどう教育しているかは知りませんが、ここに書いてあることってホントのことだと思うんですけどね。

無駄遣いするなって教育するのって当然だと思うんですが。お金は使ってこそ価値のあるもんではありますが、だからって見境無く使うのはやっぱり違うと思うんですよ。なので、親がそう子供にたたき込むのは自然だと思うんですが。

「うちは貧乏だから」って言われ続けた人がギャンブルにのめり込んでいるっていう統計でもあるんですかね。これも根拠薄弱だと思うんですけどどうなんでしょう。

何事もポジティブに当たれるのであれば、それに越したことはないですが、必ずしもそれがすべてではない、ということこそを教えるべきじゃなかろうかと。お金のことも言うべきはきちんと言うべきだと思うんですけど。お金に対してネガティブとかどうとかって関係なく。
by peugeot206ccs16 | 2015-08-15 23:32 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24558337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。