これが本当だと

iPhone 6sは2GB RAM搭載でパワーアップ? ベンチマーク結果が登場か

したら、そもそも従来のiPHoneはデュアルコアだったのか、って話になるんですけど。

Android勢はほぼ全機種がクアッドコア化を果たしていて、今年の夏モデルに至っては8コア積んでるオクタコアCPUになってるわけです。それをiPhoneはトリプルコアだ、わーい、とは到底言えないですよねぇ。やっとそこまで来たのかよ、って印象しかもたれないと思うんですが。

もっとも今のA8チップもそうですが、コアの数は明言されていないのでどうなってるかは関係者しか知らないんですよね。ま、ウソかホントかはさておき、この記事に載ってるベンチを見る限りでは、やっぱり最新のGalaxyに劣る結果になっているので、トリプルコアが本当だとしてもあんまり大したことないんじゃないですかね。

iPhoneのいいところは、旧型でもそれなりに動いてしまうところなので、まぁ最新鋭は確かに速くなるんでしょうが、そういう面ではワタクシ的にはあまり期待してないです。
by peugeot206ccs16 | 2015-08-18 23:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24571282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。