これは美味そう

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

ですねぇ。

写真で見ると氷が結構デカそうに見えるんですが、実際はどのくらいの大きさなんでしょう。アイスコーヒーの発想の逆転ともいうべきアイスコーヒーですが、氷の器に入れたとて、時間が経てばだんだんコーヒーが薄くなっていくのは変わらないと思うんですがね。

で、器が氷なので時間が経つにつれてだんだんと溶けていくんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。この氷が溶け始めると、結構盛大に水になると思うんですよね。テーブルとか濡れてしょうがないんじゃないかと思うんですが。

これで1杯1600円は意見の分かれるところかも知れませんが、個人的にはアリだと思いますね。ただ、150ccしか入ってないってのはちょっとな、と。もうちょっと飲みたいと思うのが人情ってもんだと思うんですが、案外そうでもないんですかね。
by peugeot206ccs16 | 2015-08-29 23:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24616298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。