何がダメって

フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声

名作とも呼べるアニメを実写化する時点でダメでしょう。

どんなに豪勢なキャストを使っても、アニメが持つ独特の世界感は再現不可能ですから。アニメだからこそ成功した、っていうところもある作品なのにどうして実写化を思いついたか。

過去、いろいろな作品が実写化されてきましたが、成功したって話はほとんど聞いたことがありません。「進撃の巨人」は別物として見れば見られる、という評も見かけましたが、実写化として考えるとやはり違和感が拭えないんでしょう。

なので、これも失敗確定です。だいたい深夜枠のアニメを実写化したって、そもそも作品を知っている層と実際にその番組を放映している時間帯にテレビを見る層は違いますからね。アニメとしては知名度バツグンですが、一般的にはまったく浸透してないでしょう。なので、作品のネームバリューにも頼れないとなると、どこに一体引きがあるのか。

アニメをよく知っていて、名作と思っている人間としてはまったく興味もないし見ようとも思わないですが、どのくらい失敗するでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2015-09-01 23:05 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24629655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。