一部始終を見ていた

<安保関連法案>特別委採決に国会前「そんなのアリかよ!」

わけではないのでアレなんですが、どっちもどっちじゃないですか、コレ。

確かに形は強行採決ですが、じゃそこに至るまでに野党は何をしてたんだ、って話で。議長だか委員長だかに詰め寄って採決を阻止するっていう実力行使をしてたみたいじゃないですか。

強行採決も決していいことではないですが、ならば野党のしていたことは正しいことなのかと言われると結構疑問だと思うんですよね。逆に言えば、野党のしていたことがあってこその強行採決なわけで。正しいあり方があるとするなら、きちんと審議に応じてやりとりをした上で結果として多数決で採決された、っていうのじゃないですか。野党はそれを放棄してるわけで、いいことではないと思うんですが。

あと、もう一つ言うならこの記事のありようもいかがなものかと。反対意見だけを記事にしてますが、一方で国民にも賛成している人はいるわけで、そういう人の意見もくみ上げてこその中立的な報道だと思うんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2015-09-17 23:50 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24696117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。