ワタクシも

生存率が“上がる”歩き方があるらしい? 「歩くスピードと寿命」の奇妙な関係

休みで時間があるときはきちんと歩く時間を取るようにしているんですが、歩くことが寿命に関係するとは思えないんですけどねぇ。

で、歩幅広めに早足で歩くのがいいようですが、ホントですかねぇ。ワタクシはそもそもタッパがあるので歩幅は広いし、歩く早さも一人なら結構ちゃっちゃか歩いたりするんですが、それがなんか健康にいいのかと言われると実感ないんですけどね。

だいたい、運動不足にならないようにという配慮の元に歩いてるのは間違いないんですが、歩いて健康体になるとは思ってないんですよね。あくまで運動ゼロの状態を2とか3とかまでは持っていっておこう、くらいの気持ちなので。

カロリー消費が高く、もっと運動効率の高い歩き方っていうのもできるんでしょうが、まぁそこまでやる気はないかなぁ、と。
by peugeot206ccs16 | 2015-09-19 23:49 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24704017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。