こういう税制なのを

GTR、AE86、RX-7。日本の名車を排除する「自動車税制」を考える

知ってる人がどのくらいいるんですかね?

まぁ、走っているクルマを見るといわゆる名車と呼ばれるクルマもあれば、単に古いクルマを乗ってる人も以外に見かけたりするんですが、そういう人たちは重課された税金を納得ずくで払ってるわけですよね。ワタクシの周りにも少なからずいたので、ワタクシは理解してるんですが。

フツーのクルマに乗っていて、おそらく2回くらいの車検で乗り換えるパターンが多いと思うんですよね。乗ってる人でもせいぜい3回から4回がせいぜいでしょうね。そういう人が大勢を占めていると思うので重課税制を知ってる人はいないんじゃないかと思うんですよ。

正直なところ、古いクルマは規制に適合してないことがほとんどなので、環境には優しくないとは思うんですが、多くの人が20年とかクルマを乗るわけではないので、重課税制って乗り換えを促進する意味を成してないと思うんですよ。旧車好きにとっては単に税金の取られ損という感じでしょうか。別に歳入に寄与するわけでもないし、とっとと廃止しやがれ、とは思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2015-10-23 23:55 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24852639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。