なんとなく

キラキラネームの子どもは深夜に「救命救急センター」に来る割合が高い?

納得しちゃったのは気のせいでしょうか。

小児科限定の話になってますが、救急で運び込まれる子供にキラキラネームが多い、しかも有意な差が認められるってことはそこに因果関係があるんでしょうね。

で、報告書の結論として、親が子供に気配りできていない、ということを指摘しているようですが、キラキラネームを付ける親ってこう言われると「そうかも」と納得できるところはあるんですよね。もちろん、全部じゃないんでしょうが、子供をペットか何かと同じ視点で見てるんじゃないかという偏見に満ちた見方をしちゃうんですよ。

だから、救急で運ばれる子供にキラキラネームが多いっていうのは事実なんでしょうね、きっと。
by peugeot206ccs16 | 2015-11-01 22:56 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24885479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。