つまるところ

ブックオフが家電を売り始めた理由 古本の隣にテレビや掃除機、電子レンジ…

古本だけじゃ先が怪しくなってきた、ってことじゃないですか。

中古品は利益率がいいんですよね。何せ定価が定められているわけじゃなく、引き取るときも半ば言い値で引き取れるので、そこから利益を勘定して値付けして商品を陳列できる、っていうメリットがありますから。

ただ、本の場合10円で引き取って100円で出せば(実際出してるし)90円分は粗利になるわけですが、店1つ維持するだけでどれだけ本を売らなきゃいけないんだ、って話なわけじゃないですか。今はおそらくまだ全体を均していけば利益が上回っている状態なんだと想いますが、紙の本は徐々に消えつつあるし、先々明るい材料は少ないので、自らもろもろの中古品を扱うようになった、ってだけの話だと想うんですけどね。

中古だってブックオフ以外にあちこちで扱いがあるので、そうそう上手いことは行かないと思うんですが。
by peugeot206ccs16 | 2015-11-03 23:54 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24894347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。