貧すれば窮す

フジテレビ経費節減「通訳が学生バイト」「地方ロケ断念」も

というのはまさにこのことかも知れませんね。

何度も書いているように、基本ワタクシはテレビを見ない人なので、今はどこの局が視聴率トップを獲得しているのか知らないのですが、フジテレビが惨憺たる状況に陥っている、というのは何となく知っていました。

とは言え、視聴率の低迷っていうのは即広告費とかに反映されてくるものなのですかね。ああいうのは長期契約でグロスでなんぼ、と思ってたんですがそうでもないんですかね。主な収入源って広告費だと思うんですが、視聴率の低迷でほかにも収入源になりそうなところが打撃を受けているってことなんでしょうか。

にしても、記事にもあるように本来経費をかけるべきところを削るのって、業績低迷している会社が一番にやることなんですよね。それをやるから余計に視聴率を落とす負のスパイラルに陥るんですが、上の方の人はどうもその辺りが理解できないようで。

この記事が本当のことを書いているのだとすると、フジテレビは結構危ういですね。
by peugeot206ccs16 | 2015-11-04 23:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24898601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。