言わんとしている

AppleのクックCEO、Microsoftの「Surface Book」をディスる

ことは何となくわかります。

少なくともMacにはディスプレイとキーボードが別体になっていて、かつディスプレイがタブレットとしても動く製品はないですからね。もっと言えば、タブレット用とパソコン用でそもそもOSが違うんだから、そういった製品を生み出しようがないという事情もあるでしょう。

Windows機は割と別体型のノートとか畳んでタブレットになる2 in1ノートが多く出回ってたりするんですが、OSがタブレットにも対応しているのがそもそもの違いでしょう。それを指しての「どっちにもなりきれてない」発言だと思うんですけどね。

iPad Proは純然たるタブレットで、かつキーボードを付けてPC的にも使えるという製品なわけで、BookではないSurfaceと同じラインの製品なんですよね。なので、Surfaceが人気だとすれば、iPad Proにも一発逆転の可能性があるわけで。

果たしてどうなることやら。
by peugeot206ccs16 | 2015-11-12 23:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24931543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。