そうは言うものの

今からでも遅くない? 年収200万円と800万円の分かれ道

言葉で言うほど簡単じゃないのが現実ってもんでしょう。

論旨は至極簡単で、自分の仕事に対して希少性を高めればその分実入りが良くなるっていう話。ごくごく当たり前のことを言っているだけなんですけどね。

ただ、その希少性を高めるのに仕事をしながら「需要と供給」を考えつつ、何をすると「希少性が高まる」のかを考えながら1日6時間くらいを5年くらいやればいいというざっくりしたお話だったりします。例え話で英語が話せるタクシードライバーが引き合いに出されてますが、これ普通に仕事してたって身につかないですよねぇ。1日8時間仕事するのとは別で数時間努力しろ、っていうことだと思うんですが。

人口が少ない島で開業医やれば儲かるなんて話も出てますが、そもそも医者って存在自体がそこらにごろごろいるもんじゃないから希少性の高い職業なんですよね。誰でも努力すればなれるってもんじゃない。

ということで、具体的な話をしてそうで意外に当たり前の話だし、やれるかと言われれば相当な努力をすればできるよ、って話でして、まぁ努力すれば希少性がどうこう言わなくても稼ぎは上がるよね、と思うんですがね。誰でもそれができればみんな年収800万なわけで。
by peugeot206ccs16 | 2015-11-13 23:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/24935383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。