商談だと

商談でパソコンでメモをとるのがNGである理由

やっぱりNGのような気がしますね。

タイピング速い人はしゃべる速度でタイピングできるので、それ自体は会話を阻害することはないと思うわけです。が、客との間にパソコンを置くのはいかがかと思うし、静かなところで話をしていると打鍵音が結構うるさく感じると思うんですよね。なので、きちんとした商談にならないんじゃなかろうかと。

2人いる場合は片方がパソコンで入力して、というのはよく見る光景ですが、そういうんだったらアリなんでしょうね。手書きの方がメモが早いとか図形を入れられるとか記事にはありますが、単純にマナーの問題かなぁ、という気はします。

商談でのパソコンの使い方は資料とか見積とかの呈示とかなんでしょうね。それは間違いなくパソコンがあってしかるべきだと思うので。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-14 23:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25060225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。