新幹線が

寝台特急「カシオペア」廃止の本当の理由は「北海道新幹線」?

決して悪いとはいいませんが、だからといって在来線に影響を及ぼすのはいかがなものか、と思いますね。

北斗星の廃止はある程度わからないでもなかったんです。何せデビューから時間が経ってるし、客車も改造を施していたとはいえ、元々あった客車を改造したので老朽化は否めなかったし、さりとて代替車両を新造するほど需要も見込めなかったかもしれなかったですから。

でも、カシオペアはまだ客車を新造して10年やそこら。老朽化してない状態で引退とは、と思うし、乗車率も決して悪くないとなると、新幹線を恨みたくもなりますね。

で、廃止しなきゃいけないほど頻繁に新幹線が通るわけでもないし。電圧を昇圧する関係で牽引する機関車がないってのが真相と記事にはあるわけですが、ならば電圧に合った機関車を手配すりゃいいじゃん、っていうのは素人考えですかね。旧東北本線の三セクも2割収入が落ちるのは大きいでしょうし、廃止は決して歓迎できるものではないと思うんですがねぇ。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-20 23:54 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25085725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。