毎度話題には

Apple Musicが来年ハイレゾ対応?

のぼるんですが、実現してないのがコレ。
前にもネタにしたと思うんですが、アップルに関して言えば現実的じゃないなと思うんですけどね。

そもそも、記事には192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応とか書いてあるんですが、そのソースはどこですかねぇ。少なくともiOSの解説ページにもiPhoneやiPad、iPod touchの詳細ページにも載ってないんですが。

確かにハイレゾ音源を「再生」するだけなら可能ではあるんですよね。主流のFLAC再生に対応できればいいので、再生に対応したアプリを入れれば「再生」だけはできる。でも、ちゃんとハイレゾとして再生できてるかと言えばそうでなはい、というのがこれまでのiOSデバイスだったんですが、いつの間にやらハイレゾ再生できるようになったんでしょうか。

仮にこれをやるとなると、iPod nanoとiPod shuffleは代替えになるか切り捨てる方向になるんでしょうね。ハイレゾ音源で16GBしかストレージがなくて拡張性もゼロとなると致命的ですから。

もうひとつ、Apple MusicのサービスやらiTunes Matchをどうするか、っていうのもありますね。ビットレートの高い音源をストリーミングで再生させるのはパケット制限にすぐ引っかかるでしょうから。iOSデバイスにはSDカードでストレージ拡張という手段もないので、バカでかいハイレゾ音源のファイルを格納しきれないという問題もあるでしょう。

うん、やっぱり眉唾な話だと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-23 23:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25097322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。