この議論は

<新型たばこ>路上禁煙条例 「煙なしでアウト」の理屈とは

まぁまぁ、そもそも成り行き的には起きてもおかしくないものですよね。

タバコの葉っぱを使ってはいるものの、煙が出ない、ニオイが少ないとなれば果たして罰則の対象にするべきか否か対応がわかれるのは仕方ないかなぁ、と。

で、この記事の下の方で識者がコメントを付けているんですが、そこで気になるのが「紙巻きタバコ」というワンフレーズ。紙巻きタバコを吸うことが受動喫煙につながるのか、害の元になるのか、という話。ならば、煙管は? パイプは? 水タバコは? 噛みタバコとか嗅ぎタバコは? タバコがダメなら葉巻はどうだ、と思うわけですよ。

大多数は紙巻きタバコを吸っているからこういう議論になるわけですが、ワタクシは別に吸えるなら煙管でもパイプでも葉巻でもいいと思っているので、罰則の対象外なら変えますがどうでしょう。

結局のところ、喫煙を声高に反対する人たちは紙巻きタバコしか視野に入ってないんですよね。だから、煙の出ないタバコが登場すると1枚岩ではないことが露呈してしまうと。受動喫煙がどうこうっていうのは後付けの理由にしか聞こえないんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-25 23:41 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25105401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。