発想の転換

宅配に「届けない」新形態 背景には19.6%の再配達〈AERA〉

ってヤツですかね、コレ。

まぁ、だいたい2割が再配達になるっていうのは仕方ないと思います。フツーの家は配達してそうな時間に人がいないことの方が多いわけですから。で、再配達できる時間帯に帰ってくるなら御の字で、だいたいその時間も外れて帰ってくることが多いはず。

結果的に、月曜配達のものが週末まで受け取れないなんてことはザラにあると思うんですよね。なので、発想を変えて「配達しない」はある意味正解ではあると思うんですよね。コンビニでいつでも受け取れるようにしておく、っていうのは一見不便そうでそこそこ便利なシステムじゃなかろうかと。もっとも、受け取りに必要な書類なり何なりが必要で、それを持っていないと意味をなさなかったりするんですが。まぁ、会社帰りに受け取りとかアリなので、コレはコレでいいんじゃないでしょうかね。

もう一つは、そもそも昼間の配達自体を諦めてしまうという方法。いっそ夜に集中的に配達したっていいんじゃないかと思ったりもしますね。あまり合理的じゃないでしょうが。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-27 23:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25112621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。