不要と言えば

デスクトップPCはもう不要?自作erの私が家でもノートPCを使い始めた理由

確かに不要とも言えるかも知れないですね。

記事にもありますが、ノートPC1台の中に必要なものはあらかた内蔵されているので、デスクトップであれば別々に購入しなきゃいけないものも、すべて収まっているという点でアドバンテージはあるとも言えます。

2画面化も簡単にできるのも確かで、ノートのディスプレイと液晶ディスプレイの両方で2画面化は可能です。ま、これもアドバンテージと言えばアドバンテージでしょうかね。

ただ、これはあくまで省スペース型の自作PCと比較した場合の話。ノートはディスプレイサイズに限界があるので、大画面で使いたい人は必然的にデスクトップになるでしょうし、吊しのメーカー製ならノートと同じく必要なものはだいたい内蔵されてたりします。

自作機はパーツの交換が安易なことと、自分で予算内で必要なスペックを揃えられることが魅力。ノートや吊しのメーカー製ではできない芸当です。それに最近のノートは光学ドライブがなかったりする場合もあるので、別途邪魔だけど購入という可能性もなきにしもあらず。

と考えると、結局のところ自分がパソコンをどう使っているかがすべてでしょうね。ワタクシはノート派ではありますが、家ではデスクトップ使ってます。結局ノートで賄いきれないことが少なからずあるので。
by peugeot206ccs16 | 2015-12-29 23:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/25120694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。